忍者ブログ
[6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『仮面ライダースーパー1』の第43話を見ました。
ジンドグマの幹部連中がかき氷に喜ぶシーンとか液体窒素の実験で驚くシーンが面白すぎます。
うちわを使っていましたけど、ジンドグマの基地にはエアコンが無いのでしょうか。
それとも魔神提督が暑いのが好きで、他の幹部は我慢しているのでしょうか。
今回登場したゴールダーは、名前だけ聞くとよくわかりませんが扇風機の怪人です。
「凍る」をもじったネーミングだと思われます。
日本を凍りづけにする作戦に扇風機をチョイスするというジンドグマのセンスが凄いです。
尾崎博士はリョウを人質に取られてもジンドグマに協力することを拒んでいましたが、これはリョウ1人の命とジンドグマに奪われるかもしれない数多の命を天秤にかけた末の苦渋の決断だったものと思われます。
一方スーパー1は魔女参謀がリョウを人質に取っても問答無用で冷凍ガスを浴びせていてちょっと吹きました。
ゴールダーはスーパー1との冷凍ガス対決で負けてしまいましたけど、ということはいつぞやコマサンダーの実験台に壊されたロボットスーパー1の方が高性能だったということですよね。
まあ、ゴールダーの本来の任務は「広範囲を凍らせる」ことでしょうから、瞬間的な凍結力は大したことがないのかもしれません。
PR
PREV ←  HOME  → NEXT
Copyright (C) 2018 毛穴の開きが気になるブログ All Rights Reserved.
Material by © 超シンプル素材集HP素材のおすそわけ。 TemplateDesign by kaie
忍者ブログ [PR]